080-7733-5066

ブログ

2018/08/19(日)

足組みで腰痛悪化? 【松山市の腰痛専門整体院あんか】

カテゴリー:腰痛 セルフケア, 腰痛 原因 , 腰痛 坐骨神経痛, 腰痛 脊柱管狭窄症, 腰痛 腰椎すべり症, 腰痛 腰椎分離症, 腰痛 豆知識

 

足組みで腰痛悪化? 【松山市の腰痛専門整体院あんか】

松山 腰痛 坐骨神経痛

 

 

 

こんにちわ(;´・ω・)

 

 

松山市の「慢性腰痛」専門

整体院あんか

院長の楠です。

 

 

今日も、腰痛やヘルニア、坐骨神経痛、

脊柱管狭窄症などでお悩みのあなたに

改善方法やアイディアを

お届けしていこうと思います。

 

 

本日のテーマは、

【足を組んだ座位姿勢】

に関して、

お伝えできたらと思います。

 

 

当院でも、

「足を組む癖は腰痛に悪い?」

「片方だけで足組みしているけど大丈夫?」

など、

足を組むことに関する話はよく出ますね。

 

 

実際、足を組むことは、

本当に腰痛悪化につながるのか?

そうでないのか?

 

もし、

ご興味があれば、

ぜひ、ご覧ください(*^▽^*)

 

 

↓画像をクリック↓

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

動画でもお伝えしましたが、

足を組む動作自体は、

エネルギー効率が良く、

筋力を最小限に使用して、

座位姿勢を保つことができます。

 

 

つまり、

「ラク」ってことですね(^ω^)

 

 

 

しかし、

筋肉や靭帯の張力を利用しているため、

長時間や頻繁にその姿勢になるのは、

逆に筋肉の緊張を高めてしまうので、

良い影響とは言えません(>_<)

 

 

動画の中では、

足組のコツもお伝えしましたので、

ぜひ、

参考にしていただければと思います!(^^)!

 

 

 

必ず腰痛になるには原因があります。

 

 

 

原因さえわかれば、

施術で必ず良くなります。

 

 

重要なことは、

腰痛になってしまった原因や

腰に負担がかかる原因を

知ることです。

 

 

自分で症状の発症を予防できる

治療・療法を身に付けることで、

お身体と付き合っていけると思います。

 

 

セルフケアを日常生活に組み込むことで

保存療法だけでなく、自分で改善できる

ようになってください。

 

 

もし、気になることがあれば

いつでも構いませんので、

ご連絡していただければと思います。

 

 

 

長年の慢性腰痛

 

 

坐骨神経痛

 

 

椎間板ヘルニア

 

 

ぎっくり腰

 

 

脊柱管狭窄症

 

 

腰椎すべり症

 

 

 腰椎分離症

 

 

産後の腰痛

 

 

肩こりなどでお悩みの方・・・

 

 

 

 

諦めないで下さい!!

 

 

 

気になることがあれば下記のリンクから

 

 

メールでも電話でも構いませんので、

お気軽にご相談ください。

 

 

メールでのお問い合わせフォーム 

整体院専用電話:080-77335066

 

 

今すぐその腰痛を何とかしたいと思っているあなたへ

 

↓ こちらをクリック 

腰痛 松山

 

 

 

 

 

 

**************************************

楠哲郎 (Tetsuro Kusunoki)

「慢性腰痛」専門 整体院あんか

〒790-0031

愛媛県松山市雄郡1丁目9-29第一朝日ビリ503号

TEL:080-7733-5066

mailseitaiinanka@gmail.com

URLhttp://seitai-anka.com/

**************************************

 

 

 

8月18日(日)まで
予約多数のため1日1名様限定

ご予約は今すぐお電話で

080-7733-5066

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。