松山の整体なら「整体院あんか」

足組みでカラダは歪まない! 【松山市の腰痛専門整体院あんか】

 

足組

 
 

こんにちわ(#^.^#)

 

 

松山市の「慢性腰痛」専門

整体院あんか

院長の楠です。

 

 

今日も、腰痛やヘルニア、坐骨神経痛、

脊柱管狭窄症などでお悩みのあなたに

改善方法やアイディアを

お届けしていこうと思います。

 

 

本日のテーマは、

【カラダの歪みシリーズ第2弾】です。

 

 

たまたまだと思いますが、

最近、当院で、

「足組みするから歪むんですよね?」

「頬杖するのは良くないよね?」

など、

質問されることがよくあります。

 

 

しかし、
【本当に足組みにより歪むのか?】

ここの理解が非常に重要になってきます!!

 

 

今回は、その考え方について、

お伝えいたしますので、

【歪み】について、

気になる方は、

ぜひ、ご覧ください(*^▽^*)

 

 
↓画像をクリック↓

 

いかがだったでしょうか?

 

 

結論から言いますと、
歪んでいるから足を組んでしまうのです!

 

 

 

多くの方は足を組んだり、頬杖をついたり、

片側でものを噛んだりといった、

生活習慣が原因で歪みがでてくると

思っているのではないでしょうか?

 

 

ですが、

それは反対です!!

 

 

カラダが歪むとされる生活習慣を

行うから歪むのではなく、

カラダが歪んでいるから足を組んだり、

片方の側だけで荷物を持ったり、

バランスをとらなくてはならなくなるのです。

 

 

ですから、

生活習慣を治すよりも、

歪みの根本原因に対して

アプローチする必要があるのです。

 

 

また、

この歪みシリーズで、

歪みの根本を解決する方法も

お届けいたしますので、

興味ある方は、

見ていただければと思います。

 

 

 
 

必ず腰痛になるには原因があります。

 

 

原因さえわかれば、

施術で必ず良くなります。

 

 

重要なことは、

腰痛になってしまった原因や

腰に負担がかかる原因を

知ることです。

 

 

自分で症状の発症を予防できる

治療・療法を身に付けることで、

お身体と付き合っていけると思います。

 

 

セルフケアを日常生活に組み込むことで

保存療法だけでなく、自分で改善できる

ようになってください。

 
 

松山の整体なら「整体院あんか」 PAGETOP